教材

環境教材『守ろう地球のたからもの〜持続可能な社会をめざして〜豊かな自然編』

本教材は、小学校高学年以上を対象にした環境と社会を考える教材シリーズの第1作目です。“地球のたからもの”を未来へ引き継いでいくために、子どもたちが楽しく環境問題を学ぶための教材です。子どもたちが、地球上の豊かな自然について様々な視点から学び、地球温暖化をはじめとする地球社会の課題に対して取り組むために必要な「学び」・「考え」・「行動する」力を育みます。本教材を通して、子どもたちが日々の生活に関わる身近な話題との関係から地球環境を学び、人間と自然とのより良い関わりについて考えるための知識や知恵、価値観を身に付けることを目指しています。

制作・発行:社団法人 日本ユネスコ協会連盟
協力:三菱UFJフィナンシャル・グループ、国立大学法人 宮城教育大学

教材のテーマ 各ページから教材を閲覧・ダウンロード(無料)できます

  • テーマ1 天気から見えてくる世界
  • テーマ2 いのちのはじまりは植物から
  • テーマ3 未来の地球のための今の農業
  • テーマ4 自然とわたしたち
  • テーマ5 太陽がくれたエネルギーとわたしたちのくらし

教材の特長

  • 教材全体は、1テーマに3つのワーク、合計5テーマ15ワークで構成されています。
  • それぞれのテーマは「理科」や「社会」などの教科書単元に合わせていますので、普段の授業でご活用いただけます。
  • さまざまな地球社会の問題を扱っておりますので、「総合的な学習の時間」にもそのままご活用いただけます。
  • 各テーマにはワークを用意し、子ども達が楽しく参加しながら学べます。
  • 各ワークはすべて独立した内容となっていますので、1つのワークを単独で使用することも可能です。
  • 小学校高学年を主な対象としていますが、発展的な学習として中学校でもご活用いただけます。

身につく力

持続可能な社会を築くために……。
本教材を通して、下記の力を身につけることができるよう、工夫してあります。

  • 多面的な視点でものごとを考える力。
  • 人間の営みと自然の関係を正しく認識する力。
  • 身近な自然と日々のくらしとのつながりを考える力。
  • 古くからの人間の知恵や科学的な知識や技術力の「おもしろさ」を感じる力、よりよい地球を創っていこうとする意欲。
  • 課題や問題を読み取る力、自分の考えを整理し発表する力などのPISA型読解力。
  • 学んだことを行動に移す力。

付属DVD

ワーク「4-1 自然の音をえがこう」で使用する映像と、ワークに関わらずご使用いただける、アジアの自然遺産に関する映像の入った「世界自然遺産DVD」を、ご希望の学校にお貸し出ししています。

教材を使った授業レポート

環境教材『守ろう地球のたからもの〜持続可能な社会をめざして〜豊かな自然編』を使った、実際の授業をご紹介しています。