テーマ3 未来の地球のための今の農業

ワーク3-1 食材はどこからくるの? ワーク3-2 生き物のいのちがつながる田んぼ ワーク3-3 農業ってどんな仕事?

わたしたちにとって毎日かかせない「食」。その大部分は農業によって供給されています。農業では土地の気候や地形にあわせた作物がつくられるため、農作物を見ると豊かな地域色を発見することができます。 テーマ3では、食を巡る人と自然の様々な関わりについて考えます。

ワーク3-1 食材はどこからくるの?

輸送による二酸化炭素の排出や、二酸化炭素と地球温暖化の関係を学ぶ(パワーポイントを使用)。その後、調べてきた食材の輸送距離をCD-ROMに収録されている世界地図上で、紐を使って計測し、全材料の総輸送距離を調べる。紐の長さを見比べ、どこの産地を選べば、より輸送の際の二酸化炭素の排出を少なくできるか考える。

<対象単元>
◎小学5年 社会 「農業生産」
○小学5・6年 家庭科 「日常の食事と調理の基礎」
○小学5・6年 家庭科 「身近な消費生活と環境」
○小学6年 社会 「世界の中の日本」
○中学校 地理 「世界と日本の地域構成」
○中学校 地理 「世界と日本の産業」
○中学校 地理 「世界と日本の結びつき」
○中学校 家庭科 「食生活と自立」
○中学校 家庭科 「身近な消費生活と環境」
  • 教師用ガイドブック(PDF)
  • ワークシートなど授業で使う素材(ZIP)

ワーク3-2 生き物のいのちがつながる田んぼ

黒板に生き物カードを貼り、春の田んぼの中の生き物の捕食関係図をつくる。農薬を使用することによるイネや田んぼの生き物への影響を考える。

<対象単元>
◎小学5年 社会 「農業生産」
○小学5・6年 家庭科 「日常の食事と調理の基礎」
○小学5・6年 家庭科 「身近な消費生活と環境」
○中学校 理科 「自然と人間」
○中学校 家庭科 「食生活と自立」
○中学校 家庭科 「身近な消費生活と環境」
  • 教師用ガイドブック(PDF)
  • ワークシートなど授業で使う素材(ZIP)

ワーク3-3 農業ってどんな仕事?

農業をしている人の話を聞き、地域の農業を理解し、学んだことを発表する。

<対象単元>
◎小学5年 社会 「農業生産」
○小学5・6年 家庭科 「身近な消費生活と環境」
○中学校 地理 「身近な地域の調査」
○中学校 家庭科 「身近な消費生活と環境」
  • 教師用ガイドブック(PDF)
  • ワークシートなど授業で使う素材(ZIP)
  • ※「教師用ガイドブック」には、ねらい、準備するもの、時間配分など、授業を進めるにあたっての具体的な手引きが記されています。授業の準備と実施にご活用ください。