テーマ5 太陽がくれたエネルギーとわたしたちの暮らし

ワーク5-1 未来の家族とエネルギー ワーク5-2 自然のちからを使ってる? ワーク5-3 太陽の力でゆで卵を作ろう!

エネルギーを使ったわたしたちの便利な生活は、資源の枯渇や気候変動といった地球規模の大きな問題を引き起こしています。 テーマ5では、将来を考えたエネルギーの使い方を考えるとともに、自ら行動することの意義を学びます。

ワーク5-1 未来の家族とエネルギー

30年後、50年後、80年後、100年後は、自分や自分の子孫が何歳になっているか考える。現在使用しているエネルギーのほとんどは化石燃料から得ており、それらは将来、枯渇することが予想されていることを知る。自分の将来や子孫のために、自然エネルギーの活用や日々の省エネ活動が役立つことを理解する。また、電気の使用量を減らすために自分ができることを考え、行動ラベルを作成する。

<対象単元>
◎小学6年 理科 「電気の利用」
○中学校 理科 「運動とエネルギー」
○中学校 理科 「科学技術と人間」
  • 教師用ガイドブック(PDF)
  • ワークシートなど授業で使う素材(ZIP)

ワーク5-2 自然のちからを使ってる?

風力発電、地熱発電などの写真を見て、自然の力を利用してエネルギーを得る方法があることに気づく。学校周辺の自然条件をもとに自然の力を活用できる場所を考え、発表する。

<対象単元>
◎小学6年 理科 「電気の利用」
○小学5年 算数 「百分率と円グラフ」
○中学校 理科 「科学技術と人間」
  • 教師用ガイドブック(PDF)
  • ワークシートなど授業で使う素材(ZIP)

ワーク5-3 太陽の力でゆで卵を作ろう!

先生が自作のソーラークッカーでゆで卵を作り、それを見て太陽の力について考える。

<対象単元>
◎小学6年 理科 「電気の利用」
○小学5・6年 家庭科 「日常の食事と調理の基礎」
○中学校 理科 「光の現象」
○中学校 家庭科 「衣生活・住生活と自立」
  • 教師用ガイドブック(PDF)
  • ワークシートなど授業で使う素材(ZIP)
  • ※「教師用ガイドブック」には、ねらい、準備するもの、時間配分など、授業を進めるにあたっての具体的な手引きが記されています。授業の準備と実施にご活用ください。